[yoga] サントーシャ

2013年9月11日 at 12:32 PM

とある平日に食べたもの。

gohan01
(朝ご飯)

gohan02
(昼ご飯)

gohan03
(おやつ時)

gohan04
(晩ご飯)

この他で口にしたものと言えば、お白湯ぐらいかな。
この夏、人生で初めてリバウンドなるものを経験したんだけど、それももう最近はだいぶ落ち着いてきた。
で、特にダイエットしてるというワケではないけど、食べに行くとか特別なことがなければ、平日はこんな食事になってる。
色んなところから色々と怒られそうな内容の食事ではあるけれど、でも、今のところこれで充分。
そして、思うのは “足るを知る” ということ。

僕らはついつい、アレが足りないコレが足りないと言いつつ、アレもコレもと追加してお腹いっぱいになるまで食べてしまう。
だけど、ほんとはそんなに食べる必要なんてないんじゃないかな。
本当に必要なのは、ほんの少しなんだと思う。
でも、ついつい・・・ね。。。

ヨガの八支則にあるニヤマの中に “サントーシャ” というものがある。

 サントーシャ
  意識を一つの方向に集中し続け、いつも幸福であり、どんな理由であれ悔しさを感じたりしないこと、これがサントーシャとして知られている知足です。
  サントーシャを実践すれば、最高の喜びがやってきます。
  
  「足るを知れば、他の追随を許さない最高の至福が手に入る」



正に “足るを知る” ということ。
もっともっとと言って多くを求めるのではなく、今あるもの、今持っているもので満足して幸福を感じていくこと。
そうして、それが最高の喜びへとつながっていく。
いつの日かこの最高の喜びを感じられたらな、と最近は良く思う。

まー、それがなかなか難しいんだけどね・・。

因みに、八支則はこういうもの↓

 1.ヤマ(禁戒)
 2.ニヤマ(勧戒)
 3.アサナ(坐法)
 4.プラナヤマ(調気法)
 5.プラティヤハーラ(制感)
 6.ダラーナ(集中)
 7.ディヤーナ(無心)
 8.サマディ(三昧)

それぞれについての詳しいことは、今後機会があれば書いていければ良いな。

と こ ろ で。。。
今は恐らくお昼頃かな。

今まさにあなたが食べてるその一品。
そう、それ!
果たして、ほんとに必要?(笑

まー、お互いガンバっていきまっしょい!

ではでは〜

 

あわせてお読みください


Tags: