[yoga] ケガ

2013年6月21日 at 6:31 PM

雨だからなんだろうか。
この文章の着地地点も見えないのに、書かずにはいられないという感じ。

ヨガを始めて今年で 4 年目ぐらい。
まただ。
またこの辺りで、身体のどこかを何かしら痛めてしまう。。。
今回は股関節だった。
“痛み” というよりも、なんとなく違和感がある感じだったので今回は別にケガではないな。たぶん。

毎年、年末・年度末の忙しさが抜けて、4 月ぐらいから
やっと本来の自分の練習が出来るようになる 。
それから、毎日練習を続ける。
楽しいからとやり続け、もっと先に行けるにとやり続けてしまう。
そして、僕の身体の無理が一旦この辺りで効かなくなるんだろう。
(僕はどうもほんの少しだけストイックな部分があるみたい)

毎回勉強して、毎回チャレンジして、毎回その辺を
上手にやってるつもりなんだけども、またやってしまう。。
執着というものは、なかなか手放せないものですね。

だけど、今回は “痛み” まで行かず、違和感だけで終わった。
もし、あのままやり続けていたら、きっと “痛み” に変わっていたかもなと思う。

ケガになる前で止められた。
ほんの少しだけ、前回より成長できてたりするんだろうか。
毎年毎年、似たような問題と悩みに惑わされ、一歩進んでは二歩下がってを
繰り返してる気がするけど、ほんの半歩だけでも成長しているのかも知れない。

少し嬉しい。

来週からまた練習を再開する。
今まで以上に、呼吸の一つ一つ、アサナの一個一個を
大事に大事に練習して、また一歩一歩進んで行ければなと思う。
(ケガは良くないけど、たまにこうやって練習をお休みするのも良いのかも。。。)


以前、的野さんのブログで知ったドミニク先生の言葉が好きです。

[ドミニク先生の言葉]
http://ihbh.jugem.jp/?eid=151

“私達はアシュタンガヨガをやっているのです。
汗だくになって、自分の「弱さ」に真剣に取り組みます。
簡単にできることを楽しむのではなく、できないことに挑戦し
自分の恐怖と対峙し、それを乗り越えていきます。”

これからも、汗だくになりながら、少しずつ少しずつ自分にチャレンジして行こう!

asana01


え?そもそもなんでヨガしてるの??かって。
そゆの決まってるじゃないですか!

心の平安を保つためですよ!!

ではでは
(やっぱりまとまってないな・・)



あわせてお読みください


Tags: