[yoga] 男子だってヨガがしたいんだっ!ヨガを始めるはじめの一歩

2013年9月1日 at 12:38 PM

yoga-danshi_yoga_firstfirst01

何度も書いてるけど、ヨガをやり始めてから早いもので今年でもう4年目。
今でこそ堂々と上半身裸でヨガをやったりヨガやってる写真をネットにアップとかしてるけど、ヨガをやりはじめた当初は、右も左もわからず不安でいっぱいだった。

何をするにしても何かをはじめる時ってのは、不安ってのはいっぱいなんだけど、ことヨガについては、男子がはじめる時特有の不安があるんじゃないかな。
それは、、、良くも悪くもやってる人が女子ばっかりってこと。

スポンサーリンク



これまで幾度となく起きてきたヨガブームで着実にヨガ人口は増えてきたものの、2013 年の現在でも、ヨガをやってるって人はほとんどが女性。
(日本だけの現象で海外ではそんなこともないらしいとは、昔聞いたことがあるんだけど真偽の程は知らない)

そんな女子ばっかりの集団の中に、男がたった一人で入っていくのって、実は結構な勇気がいるのではないかと。
(僕はとってもこの勇気が必要だったのだ!)

ここの敷居が高いせいで、実はヨガに興味はあるんだけど物怖じして敬遠してしまう男子が多くて、ヨガをはじめる男子が少なくなっているのではないかと勝手に想像してる。
もうその物怖じする感覚自体が僕は忘れてきてるんで、備忘録的な意味を込めて今回書いてみる。
あと、やっぱり、これからヨガを始めようって思ってる男子のほんの少しでも助けになればとな、と思う。



下準備:
ヨガに興味を持ち、いざ始めよう!って前に、まずはどんな種類のヨガがあるのか。
下記のリンク先を参考に、まずはザックリと気になったヨガを決めてみるのが良いかと思う。

 [ヨガの種類]
 http://www.yoga-navi.com/yogasyurui/

僕は、最初からアシュタンガヨガというヨガをすると決めていた。
ヨガをはじめる時にいろいろ調べてて、知った瞬間なぜだかピンと来たんだよね。

それ以外で今までやったことがあるのは、以下の3つ。
 ・アヌサラヨガ
 ・ハタヨガ(リラックスヨガ)
 ・ホットヨガ
どのヨガにもそのヨガなりの良さがあると思うので、いろいろと試してみて、今の自分に合うヨガを探してみるのが一番良いと思う。


準備:
やりたいヨガが決まったら、そのヨガができるヨガスタジオ、または、個人でやられているヨガの先生を探す。
スタジオリストは下記を参照↓

 [ヨガスタジオリスト]
 http://takafumikawano.net/yogastudiolist/

スタジオが決まれば、次にやることは、ヨガをするのに必要なものの準備。
必要なものは主に下記の4つ。
 ・汗ふきタオル
 ・お水、または、スポーツドリンク
  (アシュタンガヨガでは、水は要らない)
 ・ヨガマット
 ・動きやすい服
ヨガマットはヨガスタジオで借りられることがほとんど。
念のため、行く前にヨガスタジオに確認するのが吉!

汗ふきタオルやお水は、あるにこした事はない。
ただし、アシュタンガヨガでは練習中はお水を飲んではいけないので、持っていく必要はない。

服装については、まずは動きやすい服(短パン、T-シャツなど)で十分。
参加してる女子のヨガ服は、恐ろしくオシャレだったりするけども、男子だから大丈夫!
ただし、一つ絶対に気をつけたいのは、バスパン(バスケットパンツ)のような余裕があり過ぎるダボダボな服
ヨガで動いている最中、見えてはいけないモノまで見えてしまう可能性大だから。
これだけは絶対に避けよう。
それと、ホットヨガの場合には、かなーり大量に汗をかくので替えの下着もあった方が良い。

さて、あとは、肝心の行く日を決める。
行く日を決めたら、電話なりメールなりで当日の予約。
実は、この辺から男子であることの恥ずかしさが出てきたりする。
個人でやられている先生も、スタジオの受け付けの人もほとんどが女子だし、会員登録とかでスタジオに行くと、スレ違う人のほとんどが女子・・・。
だけど、大丈夫!
他の男子もみんなそうなんだから大丈夫。
勇気を出して!!(笑


実践:
さて、ヨガ当日。
食事については、クラスの直前には食べないがベスト。
軽く食べる程度であれば大丈夫なんだけど、ガッツリと食べた直後はもしかすると気分が悪くなったりする可能性があるので極力避ける。

そして、クラス。
自分が受けるヨガクラスの開始時刻より若干の余裕を持って 10分、15 分前ぐらいに到着し、着替えをすませておく。
(大きめのスタジオだと更衣室があったりする)

クラスに入ると右を見ても、左を見ても女子ばかりで緊張度合いがマックスになるかもしれない。。
だけど、大丈夫!
ヨガのクラスが始まると、誰も周りを気にしてたりしない。
あなたの身体の固さとか誰も見ていないから大丈夫。
存分にリラックスして!!(笑

クラスが始まれば、先生の指導の下、言われるがままにゆったりと身を委ねて、リラックスしてヨガを実践し、ノビノビとやればいい。
IT 系男子へのアドバイスとしては、これは勉強会だ!って思えば、少しは気が楽になるかも知れない。。。というか、僕は実際楽になった(笑

ここで気をつけることは、あくまで無理をせず、、ということ。
女子はなんなく出来るが、男子には “ちとツライぞ!” というポーズが必ずいくつかある。
(ネジリ系のものとかね)
クラス中は、決して無理をせず、自分の身体の声に集中して自分が気持ち良いと思うところ、ほんの少しだけ痛いが気持ち良いところのそこまでとすることを常に心がける。


継続:
クラスが終わったら、身体全身でヨガの良さが感じられた思う。
僕らが普段どれだけ頭を使っているのか、常に考え続けているのかを実感し、ヨガをやることによって、頭を使い続けることからほんのひと時でも解放され、何も考えない状態となることが出来たと思う。
この何も考えない状態というのが、頭の中をスッキリとさせ、他のいろんなストレスからも解放してくれて、本当の意味でのリラックスっていうのを体験させてくれる。
なんとスバラシイ!
女子だけのものにするには勿体ないっっ!(笑

そして、ぜひヨガを今後の日常でも実践していってほしいもの。
継続的にスタジオに通うのはもちろんのこと、クラス中に出てきた一つか二つくらいの簡単なヨガのポーズを覚えて、毎日やリ続けていく。
そうすると、絶対 1ヶ月もやる頃には人生良い方向に変わってるよ!

「身体固いから、僕なんて・・・」とよく言われるけど、こんな記事を書いてる僕も固かった。

固いのは、やり続ければ柔らかくなっていくし、何より毎日ヨガをやってると自分の身体が徐々に柔らかくなっていくのがなんとも楽しい。
身体が固いというのはデメリットではなく、メリットなのよね。実は。
なので、まずは怖がらずにやってみて、そして、やり続けてほしい。



最後にだけど、もしこれを読んで、「な〜んだ、これならやってみようかな!」って
思えた人が一人でも多くいてくれたら、それは本当に嬉しいなぁ〜。

だけど、いやいやいやいや。
「まだまだ恥ずかしいんだよね〜。。。」という方。
大丈夫ですよ!
今度、男子だけのヨガクラスを企画してるんで興味があれば、ぜひそちらにご参加ください!
まずは Facebook のグループに参加させて頂きますので、Facebook 経由でお気軽にメッセージかコメントをください。
お待ちしております!

yoga-danshi_yoga_firstfirst02

なんとも長文となってしまったけど、ここまで読んで頂き、ありがとうございましたm(_ _)m

ではでは〜

あわせてお読みください


Tags: