人の持つ雰囲気

2013年8月28日 at 6:40 PM

今日も 1 日が終わっていく。。。
ブログを 1 ヶ月間毎日更新するって決めてから、早いものでもう後何日かで 1 ヶ月経ってしまう。
早いなぁ〜。

あの戦々恐々とした決意はどこへやら、なんだかんだノホホンと毎日更新できた。
(まだ気が抜けるには早い・・・)
ブログというものに手を出してから、6 年以上経ってると思うんだけど、毎日更新するのをもっと早くにやっておけば良かったな〜ってつくづく思う。
1 日 1 日が凄く大事になる感じかな。うん。
良いよ、これほんと。

で、今日の更新分なんだけど、もう冒頭から見ての通りのダラダラモード。
なんだかここまで続けてきた結果、なんだか気負いみたいなものが抜け落ちたのかもwww
(いつもの駄文です。スミマセン)
カフェモヤウというすごく好きなブログがある。
岡山で同名のカフェを営まれてる方のブログ。

下の去年の記事がネット上で凄く話題となったので、知ってる人は多いかも。

[長居をされる方へ]
http://www.cafe-moyau.com/13/

文体から見える人柄がすごく好きで、いつも更新されるのを楽しみにしてる。
で、この記事が気になったので今日はその辺の話。

[カフェモヤウは電気羊の夢を見るか?]
http://www.cafe-moyau.com/42/

夏休みのあいだにいくつものカフェに行ってみたということを前回書いたけれど、当然ながら好きだなと思える店もそうじゃない店もあった。なんか嫌だなーと思ったのはどれもそれなり以上に広い店だった。3人以上で働いているお店。やっぱり人間なんだよなと。そこで働いている人次第でいかようにでも店はろくでもない、どうでもいい、使い捨て利用のものになるんだよなと。
どれだけ店の作りがよくても、どれだけ出しているものにこだわりが感じられても、そこで働いている人にある種の知性や品性みたいなものが感じられないと、その店全体から知性や品性みたいなものが消え、そこは一気に無味乾燥な空間に成り下がると、そう感じた。

これはすごく良く解る。
僕もこんな感じでお店の紹介してたりするし、この感覚はよく分かる。
まー、みんなも同じか。

で、この感覚ってのはリンク先にもあるように、結局は働いている人の人となりというか “人間味” だよね、と。
でも、この人間味
これってなんなんだろね。
どこから出来てくるんだろ。
facebook とか twitter とかも、同じようにしてて同じようなこと言ってても「いいね!」もリツイートも数が違ってきたりする。
性別とは違うし、年齢でもない。
この辺りがちょうど最近モヤモヤしてたところに、このリンク先の記事だったから余計にモヤモヤ(^^;

一体、どうすればこの “人間味” というやつが深まるのか。
ひとつこれかな、と思うのは、自分の人生に責任持ってるかってことかな思うんだけど、まだうまく言語化できてないのでこの話はまた別の機会にでも。
結局はまだモヤモヤなんだけども、何かしらこの “人間味” ってやつが深まるようにできたらな〜って思う。
(決して “いいね!” をものすごく欲しがってるわけじゃないからね!まー、欲しいんだけどさww)

最後に、そんな僕らへスナフキンさんの名言を。

人の目なんか気にしないで、思うとおりに暮らしていればいいのさ

[スナフキンの名言集]
http://matome.naver.jp/odai/2127000228523916001?&page=1

(なんかこのゆるい感じが良いな〜。敬語はもう止めよかな。)

ではでは〜

 

あわせてお読みください