[music] Methods Of Mayhem – Metamorphosis

2013年7月24日 at 7:23 PM

(本当はタイトルを「真夏の大変態」にしようかと小一時間悩んだのは内緒さ)

夏になると、そこかしこで見受けられるセミの一大スペクタクル大変態。

semi
(ピントがあってなくて申し訳ない vol.1)

semi01
(ピントがあってなくて申し訳ない vol.2)

いやー、やっぱ良いもんですね!コレゾ夏!(ピントあってないケドモ・・)
7 月もいよいよ終わりに近付き、気がつけば今年ももう後半戦。
セミが変態するのを見つつ、自分も何か変わらなきゃ・変えなきゃと思う今日この頃。

自分の中にある無駄なモノをトコトンまで削ぎ落として削ぎ落として、
これでもかというぐらいまで削ぎ落として、そこから見えてくるその先に
一歩でも近づけるように、自分をもっともっと変えられたらな〜って、よく思います。

で、そんな葛藤は昔からあって、そう思う度に聞きたくなる曲があります。
それが本記事のタイトルにもある下記の曲。

[Methods Of Mayhem – Metamorphosis]
http://www.last.fm/music/Methods+Of+Mayhem/_/Metamorphosis
(youtube にあるかと思って探してたんだけど、無かった・・・)

ようは、
“形作られたものはすべて、来ては去っていく”
みたいな感じの曲なんだけど、“もっと自分を変えなきゃ” って焦る自分が居て、
この曲を聞くとなんだか僕的に落ち着くんです。
“すべては変わっていくもの、焦らなくても大丈夫”
きっとそう言われているように感じるのかな。

Methods Of Mayhem ってのは、MOTLEY CRUE の元ドラマーの Tommy Lee が結成したバンド(?)。
最初この曲が収録されたアルバムが出てから、ずーっと活動休止状態だったみたい。
で、また最近復活したみたいだけど、よく分からない感じ。
Tommy Lee については、ソロも大好きです。
この人、ほんと多彩すぎて昔から憧れます!
(よ、兄貴!)

一応、本曲の歌詞を駄訳してみたけど、これはアレだな。うん。
原文の歌詞を見ることを絶賛オススメしますよ。うんうん。

元の歌詞は下記のリンクから↓
http://www.elyrics.net/read/m/methods-of-mayhem-lyrics/metamorphosis-lyrics.html

種は花となり
繭は蝶となり
冬は春季となり
そして、愛は子となる

雲は雨になり
悲しみは内なる苦痛になり
叫ぶことはゲームになり
そして、煙は炎となる

私は息子の父親であり
私は父親の息子である
捨てることなんてできない
移りゆく様を生きていく

時間は、変わりゆく心をアレンジしていく
あなたが仏教徒だろうがアジア人だろうが、それは変わらない
私たちは大きなタワーのように具体的な力を持っている
とてもデリケートな種は花になる

まー、駄訳は微妙なんですが、もしなんとなくでも気になった方はぜひ聞いてみてください。
アルバム自体は、わりとイケイケな感じのロックな曲ばっかりなので、
暑い夏にはピッタリなんですが、合わない人にはとことん合わないかもです。



夏はまだまだ真っ盛り!
夏バテ等には気をつけて、後半戦もガンバって行きましょう!!

ではでは〜

あわせてお読みください