[movie] ステキな金縛り

2013年7月16日 at 8:10 PM

連休になんとなく立ち寄ったレンタルビデオ店が旧作 80 円セールやってたので、
「ステキな金縛り」を借りてみた。

あらすじ
http://ja.wikipedia.org/wiki/ステキな金縛り#.E3.82.B9.E3.83.88.E3.83.BC.E3.83.AA.E3.83.BC

> 妻殺しの容疑で逮捕された矢部 五郎の弁護を担当する宝生エミは、将来性ゼロの三流弁護士。
> 勝てる見込みのない裁判に矢部は「旅館で金縛りにあった」とアリバイを証言し無罪を主張する。
> 矢部が泊まった旅館に赴いたエミは、矢部に金縛りをかけたという落ち武者・更科六兵衛を法廷につれて、
> 矢部の無罪を証言してもらうことに。しかし、対する検事・小佐野徹はオカルトを真っ向から否定して、
> 六兵衛の証言は法的に無効であると主張する。更には殺された鈴子の愛人、
> 日野勉が陰陽師を雇って六兵衛を除霊しようとしていた。

ネタバレせずにサラりと感想を書いてみる。

もう文句なしで楽しかった。
期待0だったのもあるかもですけど、爆笑するほどの笑いがありつつ、ちゃんと泣かせるところも
あるという最高っぷり。
僕と同じように、いやそれ以上に期待なんてしてなかっただろう長男(中1)と長女(小5)も
笑って凄く楽しんでて、年齢問わず、万人を笑わせる事が出来る三谷幸喜監督が改て凄いな〜と思いました。
いや〜、凄い!!

それと、本作品。
役者陣も相当に豪華でした。

ヒロインの深津絵里に、落ち武者訳の西田敏行。
他には阿部寛、中井貴一、唐沢寿明、浅野忠信などなど超々豪華。

ストーリー上、お化けネタなので幽霊が見える人、見えない人が居るんですが、カメラが幽霊が
見えない人の目線の場合、演じる役者は誰もいない所に向かって、あたかもソコに幽霊が居るように
演じるんですが、もうこの演技がサスガ!
超一流の役者ばかりなので、そらもう、流石というしかない!
もうこのためだけに、本作を借りても良いんじゃないでしょうか!!
いやー、ぜひ観て欲しい!

って、ことでサクりと書いてオススメしときます。
熱い日の寝苦しい夜にでもいかがでしょうか?



ではでは〜

あわせてお読みください