30 日間だけやってみる!やってみるんだっ!!

2013年8月24日 at 8:38 AM

2 年ほど前に初めて見て以来、僕に多大な影響を与えたプレゼンがあります。
(事ある毎に言ってるので、何回も聞いてる方はスミマセン・・)

[マット・カッツの30日間チャレンジ]


ずっとするつもりでいたこと、したいと思っていたことなのに、
なかなかやれないでいることはありませんか?

自分の人生に加えたいといつも思っていたことを取り上げ、それを30日間試しにやってみるのです。

小さな持続可能な変化であれば、続けられることをするなら、それは身につくということです。

私が皆さんにお聞きしたいのは、「何を待っているの?」ということです
好むと好まざると次の30日間は過ぎていくのです
そうであれば、ずっとやりたかったことを試しにやってみましょうよ、次の30日間で。
(訳:http://www.aoky.net/articles/matt_cutts/try_something_new_for_30_days.htm

あれがしたいのに、これがしたいのに。
前々から悶々とアレコレやりたいと思っているのに、
なかなかやってみることができずにまた悶々とする日々。
それを、30 日間=約 1 ヶ月間だけやろうと決めてはじめて見る。
ずっとではなく、とりあえず 1 ヶ月間だけというのが気が楽になりますよね!

実際、僕はいろいろ始める時はとりあえず 1 ヶ月間だけやってみようとします。
先月は肉抜きの生活してましたし、今月はこのブログを毎日更新しています。

1 ヶ月単位で新しいことをやって取り入れてみて、いろいろな経験をしていく。
そして、継続できるもの、自分に合ってるものはその後も継続してやっていく。
(肉抜きは結局、肉抜きの方向に戻りつつありますし、ブログは今後も毎日更新していきたいです)

結果、このプレゼンのマット・カッツさんのように自分に自信が持てるようになり、
自分の人生が変わって行くのかもしれません。
というか、僕はこのプレゼンを見て、やってみて、実際に変わったと思います。

What you waiting for ?(何を待っているの?)

今からとりあえず 1 ヶ月間、新しい何かをはじめてみてはいかがでしょうか?

ではでは〜

 

あわせてお読みください