いつか『お構いねぐ』と言えるようになりたい

2013年9月30日 at 12:22 PM

あまちゃん終わっちゃったね。

[あまちゃん]
http://yaplog.jp/lp-n-rena/archive/971

そこかしこのブログで書いてあると思うので、僕なんぞがダラダラと書いてもね。
なので、サックリと。

面白かった!
こんな面白いドラマはそうそうないよね。うんうん。

[あまちゃん「お構いねぐ」の美学一貫…クドカン]
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20130928-OYT1T00684.htm

「温かいけど、よそ者を警戒するのは照れと自虐があるから。強い郷土愛の裏返しでもある。夏のセリフ『お構いねぐ』は東北人の強さ、格好良さ。突き放した言い方のようで、自分は大丈夫、元気だよ、と表明する美学。それをこの作品に一貫して描けたと思う」

僕もサラリと言える強さをいつか持てるようになりたい。

 (女優に)向いてないけど、続けるっていうのも才能なの

たしか第 132 回目ぐらいだったかな。
映画 “潮騒のメモリー” の収録が終わり、鈴鹿ひろ美と天野アキの二人がいつもの寿司屋で打ち上げしてる場面で、鈴鹿ひろ美が天野アキに言ったセリフ。

才能なんてないかもしれないけど、続けて行くってこと自体もそれはそれで一つの才能なんだ。
なんだか勝手に今の自分に当てはめて、ひとり胸が打たれたセリフ。
うん、このまま続けていこう。

僕に “あまちゃん” を教えてくれた、的野さんと村上姐やん。
良いドラマを教えて頂き、本当にありがとうございました!



ではでは〜

 

あわせてお読みください