“我慢” を続けるか、続けないか

2013年10月10日 at 12:36 PM

今日はなんとなくまとまらずにザックリと。

昨日、ある方とランチをご一緒させて頂いた。
そのお方は、最近、大手な会社から NPO に転職してて来週から京都へと引っ越す。
今までのことや転職の話、これからの話とかを聞かせて頂いていたんだけど、聞きながら、なんだかこっちもワクワクしてきたりして、心のどこかで羨ましいと感じながら自分の中でもいろいろと考えさせられた。

そんな中、こんなイケダハヤトさんの下記の記事を見つけた↓

[「定年退職」と「年金」があるから、サラリーマンは「我慢」できていた]
http://www.ikedahayato.com/index.php/archives/27827

記事の内容をザックリと。
定年や年金がなくなり、一生働き続けて行かないといけなくなる世の中で、我慢して続けるような仕事ではなく、我慢せず続けられるような仕事を探すべきではと書かれている。

会社選び、仕事選びのあり方は、これからの時代においては大きく変わっていくことでしょう。

報われない「我慢」を続けるか、思い切って飛び出し、「我慢しないで済む環境」を自分で作り出すか。この帰路に立たされる人は、今後増えていくはずです。ぼくはさっさと飛び出して、後者の道を模索しています。まぁ、ここまではなんとかなっています…。

ってことで、“今の仕事辞めちまえ〜” ってのを僕が言いたい訳では決してなくて、“自分の人生、たまにはちゃんと向きあおう!” ってなことを思った。
長いことサラリーマンとして働いていると、ほんとは自分の人生なのにどこか他人事のように捉えてしまうことがあって、気を抜いてるとそれに飲み込まれてる時がある。
それだけスバラシイ発明なんだろうね。。サラリーマンというやつは・・。
だから、月一とか半年とかに定期的に立ち止まって、自分と向きあう必要があるんだと思う。
今の環境は、我慢しないのか我慢していないのかって。
まー、要は、自分の人生なんだからちゃんと当事者意識持ってちゃんと生きていこう!ってことだ。

ガンバっていきまっしょい。
(やっぱりまとまってないな・・)

ではでは〜

 

あわせてお読みください