[book] 伝説の外資トップが教える コミュニケーションの教科書

2014年10月13日 at 6:46 PM

今日は台風。
現在夕方、ココ福岡ではまだまだ雨風が強い感じデス。
もう福岡はダイジョブだとは思いますが、これから台風が来るという地域の方々は十分にお気をつけくださいませ。

今日は、台風なのもあり仕事も一段落したんで溜まりまくってる読んだ本のレビュー記事を書いて更新するズラよ〜!

本日ご紹介する本:


スポンサーリンク



僕、たぶん、たまにビジネス書を読んでやらないとカラダが整わない。
なんだかそんな感じがする。。。

それにしても、何だ、この著者さんの華やかな経歴・・。
まず、そこに驚くww

シェル石油、日本コカ・コーラ、ジョンソン・エンド・ジョンソン、フィリップ
など、グローバル・エクセレント・カンパニー6 社で社長職を3 社、副社長職を
1 社経験。2003 年から2011 年3 月まで住友商事株式会社のアドバイザリー・
ボード・メンバーを務める。


いやはや、伝説の外資トップさんだわ、、と。

で、中身についてなんですけども、さすが伝説ですわ!といった内容。
あいさつの仕方から心構えに始まり、上司の扱い方、会議の進め方、職場の雰囲気作り、人脈づくりに交渉時の心構えまで。
ビジネス的な視点だけでなく、ほぼほぼ人生における重要な場面でのコミュニケーションの心構えからやり方までを叩き込んでくれます。

読み始めた当初は、以前僕も上司や部下を持つ立場だったので、“そ〜そ〜!”とか “あ〜、これもっと早く知ってればな〜・・” とか会社員だった当時を思い出しつつ読んでたのですが、途中で “あれ?これ、会社員だけじゃなく普通に人生に通じますな” と気付いてから付箋貼りまくり。
(もっと早く気付けよwww)

いっぱい付箋貼ったんですが、長くなるんでその中からひとつだけ。

スピーチは、いかに有意義な話であっても、相手に伝わらなくては意味がありません。相手に伝わってナンボなのです。相手に効果的に伝えるためには、引用する事例も相手に合わせたものを選ぶことが大事です。
 まさに「人を見て法を説け」です。


プレゼンする人は当然。
だけど、日常の話をする人もこの意識を持ってると世の中もっとステキになりそうですね。
(自戒を込めて・・www)
そして、これはヨガクラスをやってる者としては必須の心構えですよね。
実際にクラスに来られた方々に向けて話をする。
いやー、超大事!

本書はビジネス書なんだけども、ヨガインストラクターとか人前に立つような人は全員読んだ方が良いのではないかなと思います。
(接客業の人は必須?)

と言いつつも、実際に読み進めてみると、内容的には結構基本的なお話ばかりではあります。
ですが、(僕だけかもしれませんが)結構、普段それが出来てない方が多いのではないかと思います。
なので、伝説の外資トップさんにバスっと言って頂いて背筋を正して貰う!
そんな感じの一冊でございます。

最後ではありますが、著者の伝説の外資トップさん新将命さんの名言集のリンクを貼って終わりとさせて頂きます。
ぜひ襟を正しまくっちゃってください(^^;

[新将命の名言 格言]
http://systemincome.com/main/kakugen/tag/%E6%96%B0%E5%B0%86%E5%91%BD




ではでは。

あわせてお読みください


Tags: