moodleとmaharaについて

2016年7月21日 at 6:36 PM

どもです。
だいぶ更新をサボっておりました。。
ヨガグラマのタカです。

久しぶりの更新な今回は、Moodle(ムードル)Mahara(マハラ)についてです。
(宣伝のような気がしますが、決意です!)

moodleとは

ムードル (Moodle) は、オープンソースのeラーニングプラットフォームである。同種のシステムの中では比較的多くのユーザ数を持つ。
ムードルは教育者が質の高いオンライン学習過程(コース)を作ることを助けるパッケージソフトである。 このようなeラーニングシステムは,学習管理システム (Learning Management System : LMS)、学習過程管理システム (Course Management System : CMS)、仮想学習環境 (Virtual Learning Environment : VLE)、あるいは単にオンライン教育システムなどと呼ばれる。

wikipediaより引用

maharaとは

オープンソースのeポートフォリオシステムです。
自分が何を学び、何を学んでいるのか、そしてどんな資格を取得したのか・・・。そういった情報を集約するシステムを、eポートフォリオシステムといいます。

eポートフォリオシステムとは、今まで自分がどこまで勉強してきたかをデジタルで「記録」するためのシステムです。

blog.eラーニング.co.jpさんより引用

最近は、比較的多くの場所で名前を聞くようになってきたmoodlemaharaですが、インストールやカスタマイズ、将来的なメンテナンスができる人材が居ないため、導入を躊躇っている方が多くいらっしゃるということもよく聞くようになりました。

スポンサーリンク



ありがたいご縁にて、とある大学様のmoodlemaharaのカスタマイズをさせて頂けるようになり、気つけばもう1年と経っていました。

Find_Results_—_moodle_backup_and_投稿_‹_do_your_practice_—_WordPress
(コメントの日付で一番古いのが2015/01/14)

今回も比較的大きな案件を携わらせて頂けることとなり、今までのソースを一通り眺めてみながら、1年経つのなんて早いな〜、とも感じつつ、このmoodlemaharaについて、深く知れたな〜、と感じる今日この頃です。
両ソフトの素晴らしい理念も思想も、仕組みもある程度熟知することができた1年でした。
実績も自信も出てきたので、今後の事業の柱としていければと思っております。

moodlemaharaという素晴らしい2つのソフトを使用して、ひとりでも多くの方の学習のお手伝いができればと思います。

お近くの方でお困りの方がいらっしゃいましたら、まずはお話だけでもお聞かせ頂ければと思います。
どうぞ、よろしくお願い致します。

さてさて、だいぶサボり倒したブログの復帰更新でした。
今後は隔週に1回ぐらいでも更新するペースでいければと思います。
ヨガグラマ、今日もガンバリマス。

ではでは。

あわせてお読みください