お酒 – 節酒、禁酒、断酒 –

2013年6月25日 at 7:25 PM

今週でいよいよ断酒してから 3 ヶ月が経ちました。
(”禁酒” と書かないのには、理由があります。それは後ほど。)
去年、一度 3 ヶ月 “だけ” 断酒してた事もあるので、今回で 2 回目の断酒となります。
因みに、今回の断酒は無期限です。

僕の場合、今回もお酒を止めても特になんの不都合もなんの不満もありません。

もともと家系的にも飲める方では無く、僕自身もまともに飲めるようになったのは、
23 歳ぐらいの時によく飲みに行くようになった方です(吐いて強くなる、、、)。
なので、本来のお下戸さまに戻るような感じなので、特に苦もないようです。
たまに飲みたいな〜っていう時も、ノンアルコール飲料でなんら問題ありません。
(ここ最近のノンアルコール飲料のレベルが格段に上がっている!)

良く聞かれる止めた理由ですが、そんな大した理由があるわけではなく、単純に僕には合わないな、です。
もともとが弱いので、上手にお酒とお付き合い出来ずに飲み過ぎて、次の日後悔する事の方が多く
(暴れるとかそういうのではないですww)、上手に節酒出来ないならいっその事断酒してしまえ、
ってな心境です。
あと、よくよく考えてみるとお酒を飲んで得したな〜、と言うことが特にないな、と。
実際にやってみると、思いの外、僕にとっては正解でした!

で、実際に断酒してみての感想は一般的なものも含めて、だいたい下記のような感じになると思います。

メリット:
・体調が凄く良い(身体が軽い感じ)
・良く眠れる
・お金が貯まる

デメリット:
・たまに飲みたくなる(旅行、飲み会、餃子屋、中華!)
・付き合いが悪くなる

よく言われるやつですね。
でも、ほんとにそう感じます!
あと、僕的に一番断酒して感じるのは、禁煙を始めた時と同様に「時間が増える」という感覚です。

禁煙された方は解ると思うのですが、禁煙するとタバコを吸うために離席していた時間がなくなるので、
禁煙を始めた時から時間が増えます。
お酒も似た感じで、今までお酒を口にした時からお酒が覚めるまで大体使い物にならなくなるのですが
(お酒が弱い僕だけかも知れません・・・)、そもそもお酒を飲まなければ飲み会や何かしらの
集まりの後でも、普通に本も読めるし車も運転できる。
その他の好きなことだって、通常通り出来る。

ごく当たり前なんだけども、凄く僕は感動しました!

恐らく、なんとなく惰性で飲んでいた部分が僕にあったのだと思います。
あまりお酒が好きでもないのに、ただただ惰性で飲んでた。

こんなにも時間が増えて自由になるなら、もっと早くに気付いてれば良かったな、
というのが僕の正直な気持ちです。

E38393E383BCE383AB


「えー、お酒がない人生なんてー」と思われる方が大半だとは思いますが、お酒は止めた方が良いですよ、
と言いたいのではなく、ただ、もし僕のように惰性や習慣だけでお酒を飲んでたとしたら、1 ヶ月、
いや、1 週間ぐらいでも、一旦、お酒を飲むのを止めてみて、ほんとに自分にとってお酒って
要るのか要らないのか、を考える期間があっても良いかもしれませんよ、というぐらいです。
僕はそれでお酒は要らないな、と判断が出来たので。
思い込みや習慣が強いだけで、意外と実はお酒なんて要らないのかも知れません。


最後に、最初に書きました禁酒と断酒の違いについて。
何も考えず「禁酒してます〜」とか言ってたのですが、調べてみるとどうも違うらしいです。
禁酒は、”お酒のない社会を目指す” ことのようで(アルカポネ?)、僕みたいにお酒を
飲まない生き方を選ぶのは、断酒というそうです。
なので、これからは “断酒” と言いまくります(^^;

それと、今回のこの記事を書くのにいろいろ調べてたらこんなん見つけました↓
ご興味のある方、ご参考にどうぞ。

[禁酒のコツ、アイデアまとめ]
http://matome.naver.jp/odai/2136196150436285001

因みに、今回の記事について、
「お酒って悪いですよ〜、止めたほうが良いですよ〜」
という主張がしたいのではありませんので、あしからず。
まー、程良く楽しく飲みましょう!
(僕は飲まないけど。。。)

ではでは~。


あわせてお読みください