1日1食

2014年12月15日 at 8:50 AM

ども。
気が付くと、すっかり年末ですね。
年末の追い込み等で、結構おカラダにご無理とか続いてたりしてしませんか?
ご自愛くださいませませ。

さて、今年に入って一度は1日3食に戻したものの、結局、自分に合わずに半日断食をやってました。

[半日断食]
http://takafumikawano.net/half-fasting/

スポンサーリンク



ある日、ふと1日1食健康法というものを知り、興味があったのでやってみました。
(自分の身体使って実験する限り、ほぼタダww)
朝と昼は食べずに夜の1食だけを食べます。
そして、今日で丸1ヶ月経過です。
続けてみた感じを記載いたしますが、当然終始、僕個人の感想です。


メリット、デメリット

やり始めて直ぐに出てきた効果としては、肌のハリやツヤが凄く良くなったこと。
これは2日目には出てきました。
あと、デトックスが起きたのか、下痢という訳ではありませんがお通じが凄くありました。
けどこれは3日目以降では直ぐに収まりました。

その他考えられるメリットとデメリットをザックリと記載します。

メリット:
 ・時間ができる(禁煙、断酒をした時と同じ感覚)
 ・お金の節約
 ・感覚が研ぎ澄まされる
 ・夜の1食は身体中が喜んでいる感覚がある(○○しながらなどできない)
 ・(当然)痩せる

デメリット:
 ・お腹がグーッとなる時がある
 ・みんなとランチでワイワイできない
 ・夜ご飯が少し多め(慣れるとなくなるかも?)


感想と関連情報

1日1食を続けてて思うのが、やはり現代人は食べ過ぎなのではないかということです。
たかだか1ヶ月程度の実験ですが、日中、身体を動かすような生活ではない場合は、1日1食で十分だな、と実感します。
やはり、何食食べるというより、ご自分の生活に合う食事にするのがベストなんでしょうね。

他、1日1食を始めるにあたって、個人的にネットでいろいろと調べたものを記載しておきます。
もし、興味が有るようでしたら、ご参考にされてください。

[いつから変わったの?「1日3食」が定着したワケ]
昔は2食だった。
http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/rxr_detail/?id=20110203-00005245-r25

ともあれハードワークを乗り切るためには1日3食がベスト。先人たちはそう考えたようだ。ボクらも忙しい時こそ、きちんとした食生活を心がけたいものですね。

何をハードワークと捉えるかにはよりますが、肉体労働者、百姓とあるように、日中、身体を動かし続けるような生活でなければ、もしかすると3食摂るというのは多すぎるかもしれません。


[2食だったのに3食になった理由は? 食事の回数]
エ、エジソンさんがっっ!!
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8308589.html

その根底には、エジソンが発電から送電まで事業化した事が主になるのですが、
それと同時に、パンを焼くトースターの発明をした事をきっかけとし、
トースターを売る為と、電気の需要を高める為に、「1日3食」を宣伝したとされています。

真偽はわかりませんが、この説おもしろいな〜。
3食きっちり食べてる人、もしかすると、トースト買わされてる??


[絶対痩せる!若返る!1日1食ダイエット]
こ、こんなに良い効果が!
http://matome.naver.jp/odai/2140987315559368401

鶏も断食をする、という話を聞いたことがあるでしょうか?

そ、それは知らなかった・・。
と鶏は置いておいても、リンク先は当然ここより詳しく書かれてるのでご興味あれば一読を〜。


[☆1日1食☆を実践している芸能人・有名人たち]
まー、こういうのもね☆
http://matome.naver.jp/odai/2141175096650027701


最後に

あくまで僕の個人的感想です。
“朝食は食べない方が良い”“いや、朝食は食べたないとダメだ”論争もずっとありますが、恐らく、万人に対しての正解は無く、ご自分に合う方を選ばれる方がずっと健康的で良いと思います。

学校や職場、テレビや雑誌などで頻繁に言われる、“3食は食べるべきだ”

最近のヨガの対し方でもそうですが、昔から思い込まされてる思い込みを如何に見てあげて、外してあげるかって、凄く大事なことなんだな〜、って思います。

 その今ふと出てきた言葉や感覚は、はたして本当に経験したことなのでしょうか?
 それとも単なる刷り込まれた思い込み?
 いや、単に周りに合わせてるだけ??

というのをご自分に改めて聞いてみる時間と感覚を大事にしていきたいものですね。

今のところ、僕的には1日1食押しですが、突如止めるかもしれません。
また何か変化があれば、ここで報告させて頂きます。


ではでは

あわせてお読みください