年末、忘れモノを探しにいこう

2012年12月22日 at 12:20 PM

イキナリですが、みなさん下記の2つの本をご存知ですか??





いつの頃からか急に amazon さんでオススメされるようになってて、気になっていた所、
mutsuki さんが読書会をやられるとの事だったので行って来ました。
場所は、昨日ランチをご一緒頂いた下野さんのワークスペースであるFuture Studio 雁林でした。

2つの本を簡単に説明すると、上の「ビジネスモデル・ジェネレーション ビジネスモデル設計書」は、
企業のビジネスモデルを作成するためのツールがいくつか紹介されており、実際にどう考え、
どう構築して、どう分析していくかというのが書かれています。
読んだ感じは、「実践的且つ、本格的なビジネス書」といった感じです。

下の「ビジネスモデルYOU」は、「ビジネスモデル・ジェネレーション ビジネスモデル設計書」の
個人版と言った方が解りやすいと思います。
企業について考えるのではなく、個人のビジネスモデルを考え、突き詰めていくための考え方や
手法が書かれています。
読んだ感じは、「実践的且つ、本格的な啓発本」です。

両方の本の読書会に参加させて頂いたのですが、今回このブログに書く内容は、
今週の頭(17日)に参加させて頂いた ビジネスモデルYOU の読書会です。

実は読書会には遅刻してしまったので、やった内容は全部知らないです。
途中から参加してのやった内容を書きます。

ライフホイールというのを各自作成して、次に自分の役割を書き出します。
そして、書きだした役割から共通している点を抜き出し、その役割ごとに
キャンバスを書いていきます。

biz-jene1
ライフホイール

biz-jene2
役割の抜き出しと共通点の抜き出し

biz-jene3
キャンバス


そして、僕がやってみた結果が下記のもの。

biz-jene4
“ライフホイール” と “役割の抜き出しと共通点の抜き出し”

biz-jene5
“キャンバス”

“誰か他人のための何かをすることが好きみたい”

自分の中で漠然と思っていた事ですが、色んなツールを
使って考え、改めて自分自身の内面が解った事に感動しました。

僕も自己啓発本の類は読む方なのですが、下手な啓発本を読んで
なんだか賢くなった気がするよりは、本書を読んで実際に自分自身を
掘り下げて行く方を僕は本気でオススメします。

今後は、この解った事について本をさらに読み進めてビジネスモデルまで
高めて行き、今回解った事で稼げるようになり、それで生活していけるように
していこうと思います。
がんばります!
まずは、丁度年末の連休がくるので、本をさらに読み進めて
ゆっくりじっくり自分に落とし込んで行こうと思います。

読書会について、当初1人で読んでる時、この本で読書会するには
あまりにパーソナルな事が多すぎて難しいんじゃないかと思ってたり
したのですが、いやはや、他の人が居てくれた方がワイワイ話しながら、
進められて素の自分が出たような気がします。
良い読書会でした!
また読書会があったら行きたいです。


そして、気がついたら今年ももう残り僅か。
心身ともにリフレッシュできる年末年始、みなさんもこの本で
長年忘れていた本当の自分のモノを探しに行きませんか?

あわせてお読みください


Tags: